愛知宅建業免許.com

愛知県の宅建業免許(宅地建物取引業免許)のことなら愛知宅建業免許.comにお任せください。宅建業を営む上で必須の宅建業法について詳しく解説しています。これから宅建業を始めようという方やすでに宅建業を営んでいる方に役立つ情報をお届けしています!

「宅地建物取引士の知識」の記事一覧

宅建士になるための最終ステップ!宅地建物取引士証の交付

宅地建物取引士(宅建士)になるためには、試験合格だけでは不十分で、合格⇒登録⇒資格証の交付の3ステップをクリアしなくてはなりません。 以前このサイトでは、登録やその欠格要件について詳しく解説しましたが、今回は宅建士になる […]

試験合格だけじゃ宅建士にはなれない!?宅地建物取引士の登録とは?

弊所のような行政書士や弁護士、税理士などの専門職に就くためには、国家試験に合格することは大前提として、その次に「会」(行政書士会、弁護士会、税理士会など)に登録しなければその資格を使った業務をすることができません。 宅地 […]

宅地建物取引士の登録をするために必要な実務経験とは?

宅地建物取引士になるためには、試験に合格したのち都道府県知事の登録を受け、さらに資格証を交付してもらう必要があります。 このうち、登録には欠格要件が設けられえており、それに該当すると登録を受けることができない仕組みになっ […]

試験を受ける前に確認しておこう!宅地建物取引士の欠格要件

以前このサイトでは、宅建士になるための3ステップと称して、宅建士になるために必要な手順について解説しました。 その3ステップというのは、 1.宅建士試験に合格する 2.都道府県知事の登録を受ける 3.都道府県知事から宅建 […]

宅建業法から読み解く宅地建物取引士に求められる3つのポイント

以前このサイトでは、宅地建物取引士(宅建士)がどのような経緯ではじまったのかという宅建士の沿革について解説しました。 この沿革から宅建士の存在意義を考察すると、「業界から悪徳業者を排除し、不動産取引のプロフェッショナルと […]

宅地建物取引士になるための3ステップを行政書士が解説!

ひょっとしたらあなたは、宅地建物取引士(宅建士)になるためには、試験(宅地建物取引士試験)にさえ合格すればよいと思っているかもしれません。 もちろん、試験に合格することは宅建士になるための大前提なわけですが、実はこれだけ […]